認知症疾患医療センターについて

認知症医療センターは、保険医療・介護機関等と連携を図りながら、認知症に関する鑑別診療の初期対応、行動・心理症状(周辺症状)と身体合併症に関する対応、専門医療相談を行うとともに、医療や福祉、介護の研究を実施し、地域における認知症の予防、悪化の軽減、地域生活の維持など、地域包括ケアに必要な医療・情報提供ができる機能体制を目指しています。

●事業内容

認知症の鑑別診断

認知症当事者、介護家族へのサポート

地域における認知症事業への協力など

●受診方法

かかりつけ医、認知症サポート医の先生が受診の必要ありと判断された場合、情報提供等(認知症の人の受診のための連携シートや医療機関所定の情報提供書でも受け付けます。地域包括支援センターや認知症初期集中チーム、介護支援専門員がかかりつけ医との連携をスムーズにするために連携シートをご活用ください)。

認知症の人の受診のための連携シート

こちらから入手していただけます。もちろん連携シートにこだわらず貴院の紹介状でも受け付けます

​※下のリンクからでも入手できます。

https://www.city.hirakata.osaka.jp › contents